14151(エラーコード) 関連のページ

このページでは、 14151(エラーコード)に関連するサポートページの一覧を紹介します。


レプリケーション ログ リーダー エージェントが失敗すると、SQL Server での「20011」エラー メッセージ
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2892635/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Evaluation Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Web, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, SQL Server 2012 Enterprise Core


FIX データを SQL Server 2005 でトランザクション レプリケーションを同期すると、エラー メッセージ:"レプリケーション レプリケーション トランザクション ログ リーダー サブシステム: エージェント<agentname>が失敗しました"</agentname>
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/956273/ja


FIX、SQL Server 2008 で、ダミー更新操作を実行した後、ピア ツー ピア レプリケーション データを同期できません。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/973223/ja


Windows サービス コントロール マネージャーを使用して、SQL Server エージェントのサービス開始アカウントを変更した後 SQL Server エージェント ジョブは失敗する可能性があります。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/911305/ja


[FIX] SQL Server 2005 または SQL Server 2008 で、ストアド プロシージャのレプリケーションのスナップショット エージェントを実行すると、エラー メッセージ "このバージョンの SQL Server では、Name プロパティに値 @param_name を指定できません" が表示される
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/956889/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition


修正: パブリケーション データベース読み取りのコミットのスナップショット オプションを構成するとディストリビューション エージェントが 20598 のエラー コードで失敗します。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/982857/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup


sp_replication_agent_checkup (Transact-SQL)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/ms178573.aspx


BUG: カスタム ストアド プロシージャの失敗: フラクショナル切り捨てエラー
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/186315/ja


BUG: ディストリビューション タスク「0 による除算」エラーで失敗します。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/256017/ja


BUG: 開いているデータベース値の低いログ リーダーにエラー可能性があります。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/189349/ja


FIX ログリーダーがエラー 14151 またはエラー 624
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/156860/ja


FIX 重複するジョブの MSjobs と MSjob_commands テーブルに追加
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/186001/ja


PRB: が表示されるエラー メッセージ:「レプリケーション エージェントが正しく登録されていない状態」と、SQL Server のレプリケーション エージェントが失敗
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/811008/ja



スポンサード リンク

一覧に戻る