3456(エラーコード) 関連のページ

このページでは、 3456(エラーコード)に関連するサポートページの一覧を紹介します。


FIX エラー 3456 をプリンシパル データベースの SQL Server 2012年非同期データベース ミラーリング環境に新しいファイル グループを追加した後
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2807974/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard


SQL Server 2012 Service Pack 2 で修正される問題
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2958429/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2012 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, SQL Server 2012 Reporting Services


SQL Server 2012年の累積的な更新プログラム パッケージ 6
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2728897/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2012 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web


修正:「でしたログ レコードをやり直しできません」エラー メッセージとログ配布は SQL Server 2008 R2 での自動フェイル オーバー後に動作を停止します。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2893022/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2008 R2 Service Pack 2を以下の環境でお使いの場合, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard


SQL Server 2005 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム パッケージ 2 について
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/936305/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems


修正: 3456 が SQL Server 2005 データベースのトランザクション ログを復元するときにエラーが表示されることがあります。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/937544/ja


MSSQLSERVER_3456
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff487115.aspx


PAE (物理アドレス拡張) を有効にした SQL Server 2000 を実行しているマルチプロセッサ コンピュータで予測できない現象が発生することがある
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/838765/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2000 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2000 Personal Edition, Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2000, Workgroup Edition


[PRB] 報告されない入出力の問題を検出するために追加された新しい SQL Server 診断機能
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/826433/ja

対象製品:Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 3



スポンサード リンク

一覧に戻る