80005000(エラーコード) 関連のページ

このページでは、 80005000(エラーコード)に関連するサポートページの一覧を紹介します。


Antigen 9. 0 Exchange の継続的にフェールオーバー クラスター ノードとスキャン ジョブの間
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/939415/ja

対象製品:Microsoft Antigen 9.0 for Exchange


FSE の Exchange Server、Exchange クラスター グループに、不適切なネットワーク名リソースを選択します。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/951923/ja

対象製品:Microsoft Forefront Security for Exchange Service Pack 1を以下の環境でお使いの場合, Microsoft Forefront Security for Exchange Server


Service Pack 1 の Exchange の Antigen 9.0 用の修正プログラム プログラムのロールアップ 3 の説明
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/950791/ja

対象製品:Microsoft Antigen 9.0 for Exchange, Microsoft Antigen for Exchange Service Pack 1, Microsoft Antigen for SMTP Gateways, Microsoft Antigen for SMTP Gateways Service Pack 1


クラスター環境で Antigen 9. 0 を実行するとエラー コード 80005000 があるエラー メッセージ:"エラー: ADGetStorage - でした Active Directory 構成コンテキストにバインドできません"
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/951534/ja

対象製品:Microsoft Antigen 9.0 for Exchange, Microsoft Antigen for Exchange Service Pack 1



スポンサード リンク

一覧に戻る