5812(イベントID) 関連のページ

このページでは、5812(イベントID)に関連するサポートページの一覧を紹介します。


FIX 修正プログラムは HL7 v2.5.1 メッセージを処理するサポートが追加され、HL7 の BizTalk Server 2010 のアクセラレータのいくつかの問題を修正
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2607536/ja

対象製品:Microsoft BizTalk Server Developer 2010, Microsoft BizTalk Server Enterprise 2010, Microsoft BizTalk Server Standard 2010


FIX、HL7 の BizTalk 2009 アクセラレータを使用するとメッセージの処理が低下します。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2508783/ja


イベント誤って、MLLP ベース メッセージの BizTalk アクセラレータで HL7 の BizTalk Server 2009 のマイクロソフト、または Microsoft BizTalk Server 2010 を実行しているコンピューターに記録される可能性があります。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2454887/ja


BizTalk Server 2006 R2 Service Pack 1 に含まれている Microsoft BizTalk Server の修正プログラムの一覧
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/974563/ja


FIX: Event IDs 5812, 5743, and 5754 are logged when you use BizTalk 2009 Accelerator for HL7 (BTAHL7)
http://support.microsoft.com/en-us/kb/973909/en-us

対象製品:Microsoft BizTalk Server 2009 Branch, Microsoft BizTalk Server 2009 Developer, Microsoft BizTalk Server 2009 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2009 Standard, Microsoft BizTalk Accelerator for HL7 1.0 Enterprise Edition


[FIX 受信ポートを MLLP に追跡を有効化または BTAHL72XReceivePipeline 失敗 HL7 を Microsoft BizTalk 2009 アクセラレータを使用するときに、受信メッセージを保存するには
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/973911/ja

対象製品:Microsoft BizTalk Server 2009 Branch, Microsoft BizTalk Server 2009 Developer, Microsoft BizTalk Server 2009 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2009 Standard, Microsoft BizTalk Accelerator for HL7 1.0 Enterprise Edition


[FIX] BizTalk 2009 アクセラレータ HL7 を使用するとイベント ID 5812、5743、5754 が記録されます (BTAHL7)
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/973909/ja

対象製品:Microsoft BizTalk Server 2009 Branch, Microsoft BizTalk Server 2009 Developer, Microsoft BizTalk Server 2009 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2009 Standard, Microsoft BizTalk Accelerator for HL7 1.0 Enterprise Edition


[FIX] HL7 1. 3 用の HL7 2. 0 または Microsoft BizTalk アクセラレータの BizTalk アクセラレータを使用するとイベント Id 5812、5743、および 5754 が記録されます。
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/961020/ja


[FIX]: エラー メッセージ データへのトランスポート接続を作成できません BizTalk 2009 アクセラレータを BizTalk Server 2009 年 HL7 の使用
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/981442/ja

対象製品:Microsoft BizTalk Server 2009 Branch, Microsoft BizTalk Server 2009 Developer, Microsoft BizTalk Server 2009 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2009 Standard


受信ポートは MLLP でトラッキングを有効にするまたは BTAHL72XReceivePipeline が失敗した受信メッセージを保存するには
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971924/ja

対象製品:Microsoft BizTalk Server 2006 R2 Standard Edition, Microsoft BizTalk Server 2006 R2 Enterprise Edition, Microsoft BizTalk Server 2006 R2 Developer Edition, Microsoft BizTalk Server 2006 R2 Branch, Microsoft BizTalk Accelerator for HL7 1.0 Enterprise Edition



スポンサード リンク

一覧に戻る