シンボリック リンクを作成するコマンド | Windows

Windows 環境においてシンボリック リンクを作成するコマンドを紹介します。

シンボリック リンクを作成するコマンドです。


以下の例では c:\tempのディレクトリのシンボリックリンクを c:\temp10 として作成します。

C:\>mklink /d c:\temp10 c:\temp
c:\temp10 <<===>> c:\temp のシンボリック リンクが作成されました


(*)すでに「temp10」があると以下のエラーが発生します。

C:\>mklink /d c:\temp10 c:\temp
既に存在するファイルを作成することはできません。

スポンサード リンク

環境によっては、コマンドプロンプトを「管理者」として実行する必要があります。

参考:コマンドプロンプトを管理者権限で開く方法

以下のコマンドを実行します。
C:\mklink



スポンサード リンク

以下のコマンドのヘルプからの引用です。
========== 引用開始 ==========

MKLINK [[/D] | [/H] | [/J]] リンク ターゲット

/D ディレクトリのシンボリック リンクを作成します。既定では、
ファイルのシンボリック リンクが作成されます。
/H シンボリック リンクではなく、ハード リンクを作成します。
/J ディレクトリ ジャンクションを作成します。
リンク 新しいシンボリック リンク名を指定します。
ターゲット 新しいリンクが参照するパス (相対または絶対)
を指定します。

========== 引用終了 ==========


Windows コマンド一覧へ戻る