ユーザの自動ログオンの設定を行うコマンド | Windows

Windows 環境においてユーザの自動ログオンの設定を行うコマンドを紹介します。

ユーザの自動ログオンの画面は「ユーザアカウント」管理画面で設定が可能です。この画面で「ユーザがこのコンピュータを使うには、ユーザ名とパスワードの入力が必要」で設定してください。このオプションをオフにするとパスワード入力なしでログオンが可能となります。よってパスワードがパソコンに記録される点と他の人がパソコンを使えてしまうのでセキュリティ上大変危険です。
自動ログオンはWindows ドメインに参加したPCではオプションは表示されません。

スポンサード リンク

環境によっては、コマンドプロンプトを「管理者」として実行する必要があります。

参考:コマンドプロンプトを管理者権限で開く方法

以下のコマンドを実行します。
C:\netplwiz.exe



スポンサード リンク


Windows コマンド一覧へ戻る