ファイル内のデータをソートして結果をファイルに出力するコマンド | Windows

Windows 環境においてファイル内のデータをソートして結果をファイルに出力するコマンドを紹介します。

ファイル内のデータをソートして結果をファイルに出力します。
ファイルに出力するには/Oオプションを使用しますが、このオプションを使用しない場合はファイルではなく標準出力に出力されます。

並べ替えは A→Z 0→9 の順で行われますが、/R オプションを指定すると逆の順でソートされます。 Z→A 9→0

スポンサード リンク

環境によっては、コマンドプロンプトを「管理者」として実行する必要があります。

参考:コマンドプロンプトを管理者権限で開く方法

以下のコマンドを実行します。
C:\sort <ソート元のファイル名> /O <出力先ファイル名>


以下の例では、c:\temp\test.txt の中身をソートしてc:\temp\result.txtに出力します。


C:\sort c:\temp\test.txt /O c:\temp\result.txt


スポンサード リンク


Windows コマンド一覧へ戻る